利用用途

レンタルサーバーはどんなことができる?用途や使いみちを解説

2019/4/21  

「レンタルサーバーって何に使うもの?」
「レンタルサーバーって何ができるんだろう?」
「レンタルサーバーの用途を知りたい」

こんなことでお困りではありませんか?

例えば
「ブログを作りたい。でもアメブロとか、はてなブログじゃなくて、自分で用意したい」
と思ったらブログを動かすためのサーバーが必要です。

そこで登場するのが「レンタルサーバー」です。
この場合、「ブログ運営」という用途でレンタルサーバーを利用していることになりますよね。

こんな感じで、Web上で何かコンテンツやサービスを公開しようと思った時に使うのが「レンタルサーバー」です。
レンタルサーバーはブログ以外にもいろいろな用途で使えます。

今回はそんなレンタルサーバーの用途について解説します。

レンタルサーバーの用途は?どんなことに使えるの?

レンタルサーバーの用途は幅広いです。
代表的なものでいうと、こんなところです。

  1. ホームページ運営(HTMLサイト など)
  2. ブログ運営(WordPress など)
  3. ネットショップ運営(EC-CUBE など)
  4. ウェブサービス運営(会員制サイト など)
  5. メール配信
  6. データ保存

1と2をまとめて「Webサイト運営」ということもできますね。
すごくざっくりいうと、インターネット上で見れるコンテンツはすべてサーバーを通して配信されているとも言えます。

ポイント:サーバーにもいろいろ種類がある

ちなみにここで言う「サーバー」とは、必ずしも「レンタルサーバー」ではありません
サーバーの中にも

  • レンタルサーバー
  • 専用サーバー
  • クラウドサーバー
  • VPS(バーチャル・プライベート・サーバー)

などいくつか種類があります。

それぞれの違いは、

  • プロが設定から管理まですべてやってくれるサーバーを、区分けして個別に貸してくれるのが「レンタルサーバー」
  • 自分で設定から管理まで全部やるのが、それ以外

という認識で大丈夫です。

なので、一般の人が
「ブログを作りたい」
「お店のホームページを作りたい」
と思ったときは基本的には「レンタルサーバー」を使えばOKです。

逆に、
「Facebook級のウェブサービスを作りたい」
となった場合は、レンタルサーバーではスペックが足りませんので「自前のサーバー」を用意する必要があります。

メモ:サーバーとは何か?

「サーバー」というと何か特別なものを想像してしまいますが、基本的には普段私達が使っているパソコンと同じようなものです。
(事実、パソコンをサーバーとして使うこともできます。)

そのパソコンの中に、

  • 文章や画像などのデータをいれたり
  • プログラムを入れたり

して、ネットワーク上で動作するのがサーバーです。

アクセスしてきたユーザーに対して、データを提供(サーブ)するので「サーバー」と呼ばれているわけです。

それぞれの用途についてもう少し詳しく説明していきますね。

(1)ホームページ運営(HTMLサイト など)

ここで言うホームページというのは、「お店や会社のWebサイト」のことです。
HTMLを使って作られることが多く、更新をあまり必要としない静的なページで構成されることが多いです。

ホームページを公開するときに、データを置いておく場所が「レンタルサーバー」になります。

(2)ブログ運営(WordPress など)

ブログとは、WordPressのような「CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)」を使って作られたWebサイトです。
(1)のホームページとの大きな違いは、動的なところです。

「ブログ」の語源は「ウェブ + ログ」(=ウェブ上の記録・日記)であることからも分かるように、「記事」を更新してどんどん新しいページを作り出していくことができます

ホームページが1つの完成した静的なWebサイトであるのに対して、ブログの場合はコンテンツがどんどん増殖していくイメージです。

アメブロでブログを作る場合には、アメブロのサーバーを使いますが、自分でブログを作ろうと思ったらWordPressをインストールしたりデータを置いておくためのサーバーが必要になります。
その際に利用するのがレンタルサーバーです。

WordPressを使ったブログを作る際におすすめのレンタルサーバーについては、こちらの記事を参考にしてみてくださいね。

WordPress初心者におすすめのレンタルサーバーを厳選して紹介!

「WordPressを始めたい。でもどのレンタルサーバーがいいのか分からない…」 「WordPressを始めるには、どれぐらいの性能が必要なんだろう?」 「自分が選ぼうとしてるレンタルサーバーでWor ...

(3)ネットショップ運営(EC-CUBE など)

レンタルサーバーを使えばネットショップを運営することもできます。
ブログではWordPressを使うことが一般的なように、ネットショップを作るときにはEC-CUBEというCMSを使います。

商品を

  • 陳列する
  • 買う
  • 決済する

というような機能をあらかじめ備えているCMSなので、1からコードを書いてシステムを作る必要がありません。

個人商店レベルのネットショップ運営であれば、レンタルサーバーぐらいのスペックで十分です。

(4)ウェブサービス運営(会員制サイト など)

ウェブサービスとは、ウェブ上でコンテンツや価値を提供してくれるものです。
分かりやすい例でいうと、YouTube、Twitter、Facebookなどです。
(3)のネットショップも広い意味ではこのウェブサービスに含まれますね。

あまり大きくない個人レベルで提供する

  • 明日の天気を教えてくれるサービス
  • 名前を入れると明日の運勢を占ってくれるサービス

などのようなものであればレンタルサーバーで十分です。

(5)メール配信

レンタルサーバーはメール配信用のサーバーとしても利用することができます。
利用用途としては、ブログのお問い合わせフォームに来た連絡への返信用などとしてです。

ビジネス用に一日に数十、数百通も使う場合であれば、専用のサーバーを使ったり、Googleの「G Suite」などを使うほうが安心ではあります。

具体的に、エックスサーバーを使ってメールを利用する方法については、こちらを参考にしてみて下さい。

エックスサーバーで独自ドメインのメールアドレスを取得する方法!

ビジネスやサイト運営をする際に、独自ドメインのメールアドレスが必要になることってありますよね。 プライベート利用ならGmailで十分だと思いますが、仕事などで対外的な信用度が求められる際には独自ドメイ ...

(6)データ保存

レンタルサーバーをデータの保管場所として利用することも可能です。
幾重にもバックアップ体制が整っているレンタルサーバーであれば、自宅のハードディスクに保存しておくよりも安全だったりします。
(ちなみに私は、自宅のハードディスクが壊れてデータを失ってしまった苦い経験があります…)

個人的には、自動バックアップ機能がついていて安定性も非常に高いエックスサーバーであれば、安心してデータ保存用のレンタルサーバーとして利用できると思います(^^)

また、ドロップボックスのようなオンラインストレージとしてレンタルサーバーを利用できる方法もあります。
それについてはこちらで解説していますので、参考にしてみてくださいね。

レンタルサーバーをファイル置き場として使う方法|WebDAVが鍵

最近のレンタルサーバーはディスク容量が数十〜数百GBあるので、「ファイル置き場としても使えそうだな」と思いますよね。 レンタルサーバーをオンラインストレージのようにファイル保管や受け渡しに使うことは可 ...

エックスサーバーの詳細はコチラ/

今ならドメインが無料!11/29まで(残り17日)

レンタルサーバーの用途についてまとめ

今回はレンタルサーバーの用途についてお伝えしました。
最後に内容のまとめです。

  • レンタルサーバーの代表的な用途はこちらです。
    (1)ホームページ運営(HTMLサイト など)
    (2)ブログ運営(WordPress など)
    (3)ネットショップ運営(EC-CUBE など)
    (4)ウェブサービス運営(会員制サイト など)
    (5)メール配信
    (6)データ保存
  • レンタルサーバーとは、「ネットワーク上で動作するパソコン」のようなものです。
    設定や管理はプロがすべてやってくれて、私たちはそれを貸してもらいます
  • レンタルサーバーに置くデータや、インストールするシステムによってさまざまな用途に使い分けることができます。

ちなみにこのサイトは(2)のブログ運営に分類されますね。
個別の記事が更新されていくスタイルです。

このサイトで利用しているレンタルサーバーは「エックスサーバー」です。
とても動作が速くて安定しているので、信頼できるレンタルサーバーですよ(^^)

自信をもっておすすめできるレンタルサーバーですので、もしレンタルサーバー選びに迷っている方は、ぜひ検討してみてくださいね!

エックスサーバーの詳細はコチラ/

今ならドメインが無料!11/29まで(残り17日)

エックスサーバーをおすすめする理由や、評判や口コミについてさらに詳しくはこちらも参考にしてみてください。

エックスサーバーの評判はいい!その理由7つを利用者の私が詳細解説

「エックスサーバーの評判がいいって聞いたことあるけど、ホントかな…?」 「値段や速度、セキュリティってどうなの?」 とお考えではありませんか? ウェブ上でコンテンツを発信するときの土台となるのがレンタ ...

高速レンタルサーバーおすすめランキング

エックスサーバー

エックスサーバーは「高速」「多機能」「高安定性」の三拍子がそろった、信頼できる王道レンタルサーバーです。
「独自SSL無料」「WordPress簡単インストール」「マルチドメイン無制限」と複数Webサイト運営もバッチリの機能がそろっています。
初めの1台を借りるのであれば、エックスサーバーを選んでおけば間違いありません
大切なデータをしっかり守ってくれる「自動バックアップ」機能も標準対応なので、初心者でも安心です!

mixhost

mixhostは、最新技術による高速化対策で、サイトの表示速度がサクサク早い
そして、月額利用料が割安初期費用がゼロ
その他にも「自動バックアップ&復元無料」「独自SSL標準搭載」「WordPress簡単インストール」など、初心者でも安心の機能がいっぱいです。
利用用途の幅が広いので、エックスサーバーで禁止されているアダルトサイトなどを検討している場合であれば、mixhostがおすすめです。

おすすめの記事

「エックスサーバーの評判がいいって聞いたことあるけど、ホントかな…?」 「値段や速度、セキュリティってどうなの?」 とお考えではありませんか? ウェブ上でコンテンツを発信するときの土台となるのがレンタ ...

「mixhostがいい」という評判を、最近ブログなどでよく目にしませんか? 「mixhostに乗り換えました!」という記事も、どんどん増えてきていますよね。 mixhostは「2016年6月」にスター ...

-利用用途

Copyright© 明快!レンタルサーバー比較ガイド , 2019 All Rights Reserved.