利用用途

レンタルサーバーで同人サイトを運営可能なのは?おすすめはmixhost

更新日:

同人サイトを作りたい。でも利用規約のことなどあるし、どんなレンタルサーバーを使ったらいいのか分からない…。」
こんなことにお困りではありませんか?
そんな方に向けて、今回は「同人サイト運営に使えるおすすめのレンタルサーバー」をご紹介します!

同人コンテンツは内容的に少しセンシティブな部分があるので、レンタルサーバーの利用規約などをちゃんと調べて置く必要がありますよね。
また、仲間内で楽しむために「検索避けをしたい」という方も多いと思います。

今回はそういった方法や、それに適したレンタルサーバーをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

同人OKのレンタルサーバーなら、mixhost!

レンタルサーバーには「無料」と「有料」のものがありますが、無料の場合は

  • 内容の制限が厳しかったり
  • 広告がうっとうしかったり

する場合があります。
その点、最初から有料のものをしっかり選んでおいたほうが、あとあと手間がかかりません

今回は有名な大手サービスを中心に、同人コンテンツが利用可能なレンタルサーバーを探してみました。
その結果、結論としては「mixhost」がおすすめです。

mixhostが同人サイトにおすすめな理由:コンテンツの制約が少ない

一番の理由としては、「コンテンツの制約が一番少ないから」です。
mixhostは、同人コンテンツの利用が可能なだけではなく、国内サーバーでは珍しく「アダルトコンテンツも可」なんです。

通常は「同人コンテンツは可でも、アダルトは不可」というところがほとんどで、mixhostだけがその両方がOKになっています。
もしアダルト向けの同人コンテンツをお考えであれば、この時点でmixhost1択になります。

また、値段・スペックともにmixhostは申し分ない性能を備えているので、通常の同人コンテンツをお考えの方でもmixhostを選んでおけば間違いないです。
この記事の後半でご説明する「検索避け」についても、mixhostであれば問題なく設定できるので、安心ですよ!

mixhostについて詳しくはコチラ/

ただ、これだけだと信憑性がないと思うので、今回比較した他のレンタルサーバーについてもご説明しますね。

今回比較したレンタルサーバーサービス7つ!

今回は以下の7サービスを比較検討しました。

サービス名 プラン 月額料金 同人 アダルト
mixhost スタンダード 880円〜
エックスサーバー X10  900円〜 ×
ロリポップ! スタンダードプラン 500円〜

×

さくらのレンタルサーバ スタンダード 515円〜

×

お名前.com レンタルサーバー

SD-11プラン

900円〜

×

スターサーバー スタンダードプラン 500円〜 ×
FUTOKA メインプラン 1,980円〜

このリストを見て頂ければ、mixhostが

  • 同人サイト可
  • アダルトコンテンツ可

であることが一目瞭然だと思います。

FUTOKAも、mixhostと同じく「同人・アダルト共に可」なんですが、料金がmixhostの倍以上かかりますので、基本的にはmixhostを選んでおけば大丈夫です。

mixhostについて詳しくはコチラ/

ちなみに金額面でいうと、

  • ロリポップ!
  • さくらのレンタルサーバー
  • スターサーバー

はmixhostよりも安く設定されています。
が、それでも私はmixhostを選んでおいたほうが安心だと思います。

理由としては、同人サイトに対する許容度の違いです。
冒頭でもお話した通り、同人サイトは内容的にセンシティブな部分があるので、この点についてしっかり考えておくことは大切です。

公式サイトの見解」を見てみると、

  • さくらのレンタルサーバー
  • スターサーバー

は同人サイトに対して少し消極的な感じがしますし、

  • ロリポップ!

アダルトが不可です。

それに対して、mixhostは「弊社では特に制限はしておりません」とあるように、同人サイトの制限については最も寛大です。
「せっかく作った同人サイトやコンテンツが、見解の違いなどで閉鎖されてしまう」というような悲しいことが起きないように、リスク面までを総合的に考えるとやはりmixhostがおすすめです。

ここら辺についてさらに詳しく知りたいという方のために、以下に同人コンテンツに対する各サービスの公式サイトの見解を載せておきます。
参考にしてみてくださいね!

mixhost:◎(おすすめ!同人可・アダルト可)

二次創作サイトにつきましては、弊社では特に制限はしておりません。
しかしながら、権利者様より何らかの動きがありました際には、迅速にご対応いただく必要がございます。

mixhost「漫画やゲームなどの二次創作(同人)サイトの運営は可能ですか?」より引用

エックスサーバー:△(同人可・アダルト不可)

なお、当サービスでは、風俗店やアダルトグッズを取り扱うコンテンツ、同人系コンテンツの運用自体は、禁止事項に該当をいたしません。
しかしながら、性行為、またはそれを連想させる画像・動画を掲載している場合は、禁止事項に該当するコンテンツであるとの判断をいたします。

エックスサーバー「コンテンツに関して制限はありますか?」より引用

ロリポップ!:△(同人可・アダルト不可)

可能です。
ロリポップ!では創作活動を行うお客様を応援しています。

ロリポップ!「同人サイトは設置できますか? 」より引用

・猥褻な画像・動画の公開・配信を目的としたコンテンツ
 及びそれに関連するサイト、リンク (同人、創作活動などの
 イラスト・アニメーションの場合、局部の描写(モザイクなど
 の処理をした場合も含む)がないものであれば公開可能)

ロリポップ!「利用規約および禁止事項の緩和に伴う変更のお知らせ」より引用

さくらのレンタルサーバ:△(同人可・アダルト不可)

可能です。
ただし、弊社約款に定める禁止事項に抵触しないことが前提状況となりますのでご注意願います。

禁止事項に該当するコンテンツの例
著作権等、知的財産権の侵害に該当するコンテンツ
わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に該当するコンテンツ

さくらのレンタルサーバ「同人サイト運営は可能ですか?」より引用

お名前.com レンタルサーバー:△(同人可・アダルト不可)

お名前.com レンタルサーバーの会員規約に抵触しない内容であれば
お客様のご自由に設定頂けます。

商用でもご利用いただけますが、アダルトサイト(成人向けコンテンツ)の
設置はご遠慮いただいております。

お名前.com レンタルサーバー「ホームページの内容はどんなものでもOK?」より引用

スターサーバー:△(同人可・アダルト不可)

法律に抵触するコンテンツは公開できません。
同人系のコンテンツにつきましては、著作権法に抵触する可能性があり、著作権者の黙認の上に成り立っているのが現状です。

現在のところ同人系コンテンツは規制しておりませんが、著作権者からの削除依頼があった場合、コンテンツを削除していただく可能性がございますことをあらかじめご了承ください。

スターサーバー「同人系コンテンツは公開してもいいのでしょうか。」より引用

FUTOKA:△(同人可・アダルト可)

アクセス数の多いアダルトサイトや風俗店サイト、18禁サイト、同人サイトの運営、公開に最適なアダルト向けレンタルサーバーです。

FUTOKA「アダルトサイトの公開が可能なレンタルサーバーFUTOKA」より引用

公式サイトに明記がなかったもの

残念ながら公式サイト内に回答が見つからなかったもの(明記がなかったもの)はこちらです。
こちらは今回は、比較リスト外にさせていただきました。

  • バリューサーバー
  • クイッカ
  • ヘテムル
  • カゴヤ・ジャパン
  • JETBOY
  • コアサーバー
  • ドメインキング
  • XREA

というわけで、以上のことから同人サイトを運営できるレンタルサーバーなら表現の幅が広いmixhostがおすすめということがおわかり頂けたと思います。

mixhostについて詳しくはコチラ/

さらに、中には「検索避けをして仲間内だけで楽しみたい」という人もいますよね?
そんな方のために次の章では「検索避け」をする方法について説明します。

mixhostは「検索避け」できる?やり方は?

mixhostは、「検索避け」の対応をすることができます
ここではその方法を3つ、簡単にですがお伝えしますね。

  1. metaタグにnoindexを指定する or 「robots.txt」で制限をする
  2. .htaccessで遮断する
  3. 認証やパスワードをかける

(ただし、Web上にアップしている以上、100%完璧な検索避けというものは難しいです。あくまで「検索されにくくする方法」ということでお読み下さい)

1)metaタグにnoindexを指定する or 「robots.txt」で制限をする

1つ目の方法としては、htmlのhead内に

<meta content="noindex">

を指定するやり方です。
こうすることでクローラー(Web上のサイトを巡回しているプログラム)に「このサイトはインデックス(検索結果に登録すること)しないでね!」ということを伝えられます。

もう1つの方法としては、「robots.txt」というファイルに

User-Agent: *
Disallow: /

という記述をして、ルートディレクトリ(一番上の階層)においておきます。
これは、クローラーに「このサイトは巡回しないでね!」ということを伝えます。

よくある間違いとしては、

  • noindexタグをに上記を記述して、
  • さらにrobots.txtにも上記を記述をする

と、両方を併用してしまうことです。
これでは、クローラーがnoindexかどうかを確認する前に、robots.txtがブロックしてしまうので、クローラーに情報が伝わらなくなってしまいます。

ですので、

  • 最初からrobots.txtでブロックして、一度もクローラーを呼び込まないようにするか、
  • 一度公開してしまったあとであれば、noindexだけを指定する

と、必ずどちらかだけにしておいてくださいね。

2).htaccessで遮断する

この.htaccessを使った方法は、前述の

  • metaタグのnoindex
  • robot.txt

よりもさらに強力な方法です。

「metaタグ」や「robots.txt」は、クローラーがサイトに一歩入りこんだあとに、「検索避けのお願い」をしている感じです。
が、この「.htaccess」を使った方法は、サイトの入口の時点でブロックして、そもそもクローラーを中に入れさせない設定です。

書き方としては、

SetEnvIf User-Agent "Googlebot" shutout
SetEnvIf User-Agent "Slurp" shutout
SetEnvIf User-Agent "msnbot" shutout
order Allow,Deny
Allow from all
Deny from env=shutout

となります。
これを記述して「.htaccess」というファイル名をつけて、ルートディレクトリに置きます。

「これが一番強力なら、これだけでいいのでは?」と思うかもしれませんが、ここで指定している以外のクローラーが入ってしまうこともあるので、「metaタグ」や「robots.txt」も併用しておいたほうがより安心です。

3)認証やパスワードをかける

さらなる安全策として、もし検索サイトに載ってしまったとしても、認証やパスワードをかけておくことでコンテンツを見えなくする方法です。

その際に使う方法は、

  • ディレクトリにBasic認証をかける
  • WordPressなどで記事に個別のパスワードをかける

です。

詳細については省略させていただきますが、mixhostであればBasic認証もWordPressも使えますので、問題なくこの方法を使えます。

以上3つの検索避け方法をお伝えしましたが、mixhostであればこれらすべてを設定することができます
ですので、検索避けをしたい人にとっても安心ですね!

mixhostについて詳しくはコチラ/

その他、注意するポイントは?

いくら、

  • 同人サイトOK
  • アダルトコンテンツOK

というmixhostでも、気をつけなければいけないこともあります。

  • 法律に違反するような内容や
  • 公序良俗に反するような内容

は作成しないように注意しましょう。
また、著作権者から削除依頼などがあった場合には、すみやかにコンテンツ削除などの対応を取る必要があります。

ルールをしっかりと守って、安全なサイト運営をしてくださいね!

同人向けコンテンツが利用可能なレンタルサーバーまとめ

いかがだったでしょうか?
同人向けのレンタルサーバーについてお伝えしました。
最後に今回の内容のまとめです。

  • 同人向けコンテンツが利用可能でおすすめのレンタルサーバーは「mixhost」です。
    利用範囲、値段、スペックなどを総合して考えてmixhostであれば問題ありません。
  • 検索避けをする方法は3つ
    1)metaタグにnoindexを指定する or 「robots.txt」で制限をする
    2).htaccessで遮断する
    3)認証やパスワードをかける
  • 法律や公序良俗に反するコンテンツは作成しないように注意しましょう。
    また著作権者より削除依頼があった場合は、すみやかに対応をしましょう。

安心のレンタルサーバーを選んで、しっかりしたサイト運営を心がけて、同人コンテンツを楽しんでくださいね!

mixhostについて詳しくはコチラ/

レンタルサーバーおすすめランキング

エックスサーバー

エックスサーバーは「高速」「多機能」「高安定性」の三拍子がそろった、信頼できる王道レンタルサーバーです。
「独自SSL無料」「WordPress簡単インストール」「マルチドメイン無制限」と複数Webサイト運営もバッチリの機能がそろっています。
大切なデータをしっかり守ってくれる「自動バックアップ」機能も標準対応なので、初心者でも安心です!

mixhost

mixhost

mixhostは、最新技術による高速化対策で、サイトの表示速度がサクサク早い
そして、月額利用料が割安初期費用がゼロ
その他にも「自動バックアップ&復元無料」「独自SSL標準搭載」「WordPress簡単インストール」など、初心者でも安心の機能がいっぱいです。

おすすめの記事

「レンタルサーバーはどこがいいんだろう?エックスサーバーが評判がいいって聞いたことあるけど、値段や速度、セキュリティってどうなの?」 とお悩みではありませんか? レンタルサーバー選びが初めてという方は ...

「mixhostがいい」という評判を、最近ブログなどでよく目にしませんか? 「mixhostに乗り換えました!」という記事も、どんどん増えてきていますよね。 mixhostは「2016年6月」にスター ...

-利用用途

Copyright© 明快!レンタルサーバー比較ガイド , 2018 All Rights Reserved.