利用用途

アダルト可能なレンタルサーバーを一覧比較!おすすめは1つです

アダルトコンテンツが可能なレンタルサーバーの情報をお探しですか?
アダルトコンテンツを禁止しているレンタルサーバーは多いので、契約する前によく調べておく必要がありますよね。

レンタルサーバーで有名どころといえば、

  • ロリポップ
  • エックスサーバー
  • さくらのレンタルサーバー

の3つですが、これらはすべてアダルトコンテンツ不可(禁止)です。

では、これらに変わるサーバーはどこがいいのか?
今回はそんなアダルトコンテンツが可能なレンタルサーバーを一覧にして比較します。
その中でもおすすめのレンタルサーバーを理由と共にご紹介しますので、参考にしてみてくださいね!

アダルトコンテンツ可の主なレンタルサーバー一覧

アダルトコンテンツが可能な主なレンタルサーバーはこの5つです。

アダルトコンテンツ可のレンタルサーバー

  1. mixhost

  2. FUTOKA

  3. カゴヤ・ジャパン

  4. JETBOY

  5. iCLUSTA+

サービスの継続性や安定性の観点から、ある程度規模があり信頼できるサービスに絞っています
小規模すぎるサービスや、スペック詳細が明記されていないようなサーバーは除外しています。

ですので、基本的には上記の5つの中から選べは問題なく利用できます
それぞれの料金やスペックなどを比較した表はこちらです。

アダルトコンテンツ可能なレンタルサーバー一覧表

それぞれのサービスのプランは

  • アダルトコンテンツが利用可能なプラン
  • 実用に耐えうるプラン(=おためし系プランではない)

という観点で選んでいます。
料金に関しては最安値の契約の場合です。

5つのサービスを一覧で比較していますが、実はこの中で最もおすすめできるのは「mixhost」です。
しかも他のサービスに圧倒的大差をつけて、文句なしにmixhost一択と言える状況だと思います。

なぜそう言えるのか、その理由をお伝えしますね!

mixhostについて詳しくはコチラ/

初期費用0円!

料金でもmixhost、性能でもmixhost

料金について

まずは1番分かりやすいところで、

  • 初期費用
  • 月額料金

という利用料金の部分にクローズアップして見比べてみましょう。

サービス名 初期費用 月額料金
mixhost 無料 880円〜
FUTOKA 2,500円 1980円〜
カゴヤ・ジャパン 3,240円 1,728円〜
JETBOY 1,750円 980円〜
iCLUSTA+ 5,000円 934円〜

この表を見ればお分かりのように、これらの中で1番安いのはmixhostですね。

  • 初期費用:無料
  • 月額料金:880円〜

です。

「でも、料金が安くてもその分性能が悪かったら、安かろう悪かろうで微妙だよな…
と思ったりしませんか?

その心配は必要ありません
mixhostは最安値で利用できるのに、サーバーのスペックや性能はとても高いんです!
この表の中のサーバーでいえば、最も性能が高いといえるぐらいです。

次はその性能について、少し詳しく見てみましょう。

性能について

サーバーの性能で重要な部分は、なんと言っても「速度」です。
速度はSEOに直結する非常に大事な部分だからです。
ユーザービリティの観点からみても、高速なサイトはストレスが少なくて使いやすいですよね。

では、そのサーバーの速度の性能をみるときにどこに注目すればいいのかというと、それはこの2つです。

  1. ディスクの種類
  2. Webサーバーの種類

ディスクの種類はSSDがよい

ディスクの種類をみるときに大事なポイントは、「SSD」であるかどうかです。
従来よく使用されてきた「HDD(ハードディスクドライブ)」と「SSD(ソリッドステートドライブ)」を比べると、処理速度に大きな差があります。

現在、ご自身のパソコンですでにSSDをお使いの方なら分かると思いますが、HDDからSSDに変えると速すぎて感動すら覚えますよね!
個人的な体感としては、自転車からバイクに乗り換えたぐらいの圧倒的な速度差を感じました。
いわゆる「爆速」になります。

ちなみに、SSDとHDDで「パソコンを起動してからエクセルを立ち上げる時間」にどれぐらい差があるのかを検証した動画があります。
「どれぐらい違うのかいまいちピンとこない」という人はぜひこちらを参考にしてみて下さいね!

(参考)SSDとHDDの速度の違い

  1. 起動までの時間
    SSD:15秒
    HDD:42秒
    → 約3倍
  2. エクセル起動までの時間
    SSD:3秒
    HDD:34秒
    → 約11倍

というわけで結果を見ると、圧倒的にSSDの方が速いですよね!
特にエクセルの3秒と34秒は驚きです。

サーバーも私達が普段使っているパソコンと仕組みはほとんど同じですので、いろいろなデータやソフトを読み書きする際に毎回これだけの速度の差がでるということです。
となると、全体にどれほど大きな影響を与えるのかというのが分かりますよね…!

SSDがなぜコレほど速いのかについては、下記記事の「SSDはなぜ速いのか?HDDとの違い」にて詳しく解説していますので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

レンタルサーバーはSSD搭載のものを選ぼう!その理由はただ1つ

レンタルサーバーを選ぶ際に大切なポイントの1つが、「SSD搭載かどうか」という点です。 WordPressを使ってブログやサイトを作ろうと思っているのであれば、この「SSD搭載」というのがより重要にな ...

先ほどの一覧表に戻って確認してみると、SSDに対応しているのは、

  • mixhost
  • FUTOKA
  • JETBOY

の3つですね。
ですので、この時点で残りの2つは選択肢から外して考えていいと思います。

ただし、この高速なSSDにも弱点があります。
それは容量が少ないことです。

表を見てみると、ディスクの容量は

  • FUTOKAは、10GB
  • JETBOYは、40GB

ですよね。
通常、SSDであればこれぐらいのスペックが普通です。

ですが、mixhostの容量をみるとこれがなんと「150GB」もあります!
mixhostも以前は40GBぐらいだったのですが、スペック改善を重ねた結果、HDDと変わらないような150GBという大容量を実現しました。

アダルトコンテンツでは画像や動画のような容量の大きいファイルを扱うことが多いと思いますので、容量が大きいディスクを選んだ方がいいです。
ということは、mixhostを選んだほうがよいという結果になりました。

そしてさらに、mixhostを選ぶ理由はまだあります。

Webサーバーの種類はLiteSpeedがよい

サーバーの速度性能をみるときに、さらにもう一つチェックするべきポイントはWebサーバーの種類です。
これは「Apache」よりも「LiteSpeed」の方が高速なのでいいです。
レスポンス処理に30倍以上差があるというデータもあるぐらいです。

また、LiteSpeedは「HTTP/2」という次世代の高速通信規格にも対応しています。
「HTTP/1.1」と「HTTP/2」の速度比較をしている動画もありますので、どれぐらい速さに違いがあるのかを実際に目で見て確かめてみて下さい。

結果は、

  • HTTP/1.1
    → 4.07秒
  • HTTP/2
    → 0.42秒(約6倍)

ですので、ぜんぜん違いますよね…!

となると、LiteSpeedを選ばない理由はないわけですが、表を見てみるとLiteSpeedを採用しているのは、

  • mixhost
  • FUTOKA
  • JETBOY

の3つになります。

「FUTOKA」と「JETBOY」は前述の通りディスク容量が小さいですので、ここでも残るのはmixhostのみになりますね!

mixhostで唯一気になる点があるとしたら、転送量

mixhostが唯一気になる点をあげるとすれば、「転送量」でしょうか。
(転送量:サーバーに出入りするデータの総量)
画像や動画を多く使うコンテンツですので、できれば転送量も多い方がいいにこしたことはありません。

カゴヤ・ジャパンの「160GB/日」に比べると、mixhostは「66GB/日」なのですこし少ないです。
ただそれでも表の中では2番目に多い量ですし、基本的には標準以上の十分なスペックだと言えます。

そしてmixhostはプランの変更がとても簡単にできるので、もし転送量が厳しくなりそうであればすぐに上位プランに変更をして対応をすることもできます
この点に関しては、次の章でもう少し詳しく説明します!

\料金でも性能でもmixhost/

初期費用0円!

mixhostはプランの変更が自由自在!

mixhostをおすすめする理由は他にもあります。
それは「プランの変更が簡単」という点です。

mixhostは、CPUやメモリなどが仮想化(クラウド化)されているので、プランの変更(サーバーのスペックの上げ下げ)がすぐにできるようになっています。
イメージとしては、スイッチをON/OFFするだけのような感じです。

これの何がいいかというと、「急なアクセス増などにすぐに対応できる」という点です。

アダルトコンテンツを扱っていると、夜間のアクセスが急に増加したりすることがあります。
ですが、mixhostはこのプラン変更の柔軟性によって、その振り幅をすぐに吸収することができるんです。

前述の転送量についても、その月の転送量がひっ迫してきたら、上位プランにさっとアップグレードしてしまえば対応可能です。

これが通常の共有レンタルサーバーであれば、こんなにすぐに対応することはできません。
これはmixhostの大きな強みの一つですね(^^)

またこれ以外にも、mixhostは

  • SSLに標準対応
  • QUIC搭載

など、最新鋭の技術がたくさんつまっている高性能なサーバーです。

もっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね!

mixhostについて詳しくはコチラ/

初期費用0円!

FUTOKAやカゴヤ・ジャパンよりもmixhostの方がいい?

アダルトコンテンツ対応のレンタルサーバーについて調べていると、「FUTOKA」や「カゴヤ・ジャパン」をおすすめするサイトをよく見かけると思います。
ですが、個人的にはそれは少々情報が古い可能性があるのではないかと思います。

確かに以前であれば、アダルトコンテンツ対応のレンタルサーバーといえばこの2つのサービスが有名で、実際によく使われてきました。
(ただ、カゴヤは今はそれほどアダルトコンテンツ可というのを全面に出していないです)

しかし、mixhostが出た今では優位性はほぼ無いと思います。
理由は前の章でご説明したとおりです。

実際にはmixhost1択と言える状況だと言えるのではないでしょうか。
これは私だけでなく他のユーザーでもそう言っている人が多いです。

(参考)利用者の評判・口コミ


ですので、基本的にはmixhostを選んでおけば間違ないです!

mixhostについて詳しくはコチラ/

初期費用0円!

アダルトコンテンツに海外サーバーを使うのはどうなの?

確かにひと昔前までは、アダルトコンテンツを取り扱う場合は「海外サーバー」でやるということが多かったです。
ですが、今はその方がいいとはいい切れません。

海外サーバーを使う場合の理由の多くは、日本国内の法律が適用されないからというものです。
サーバー上にあるコンテンツは、そのサーバーが置いてある国の法律が適用されるためです。

ただし現在ではサーバーが海外にあっても、サイトの運営者が日本国内在住であれば、日本国内の法律が適用されるように変わってきています
ですので、コンテンツの内容は日本の法律に従ったものでなければいけません。

具体的に言うと無修正のコンテンツはNGです。
以前は若干グレーな部分ではありましたが、現在は運営者が逮捕にいたる案件も少なくありません
日本国内で何がOKで何がNGかというのは、一般的に流通している雑誌やDVDなどのアダルトコンテンツが参考になると思います。

もう一つ気になる点としては、海外サーバーは物理的に遠いので、回線速度が遅くなりやすいというデメリットです。
遠ければ遠いほど、それだけデータのやり取りにタイムロスが発生しますよね。

基本的には国内サーバーで、国内の法令を遵守したコンテンツ作りをするのが安心安全です。

アダルトサイトは許可されていますか?

日本国内において合法なアダルトサイトの運営を行う事ができます。
無修正など違法性の高いサイトは運用できません。

mixhostサポートページより引用

mixhostについて詳しくはコチラ/

初期費用0円!

アダルトコンテンツ可能なレンタルサーバーまとめ

アダルトコンテンツが可能なレンタルサーバーについてお伝えしました。
最後に今回の内容のまとめです。

  • アダルトコンテンツが可能なレンタルサーバーは主にこの5つです。
    1)mixhost
    2)FUTOKA
    3)カゴヤ・ジャパン
    4)JETBOY
    5)iCLUSTA+
  • この中でおすすめなのは料金の面でも、性能の面でもmixhostです。
  • mixhostはプラン変更が柔軟にできるため、アクセス増や転送量の増減にもすぐに対応することができ安心です。
  • 海外サーバーを使っていても、日本国内でコンテンツを運営している場合には日本の法律が適用されるので、合法的なコンテンツ作りがマストです。

以前はアダルトコンテンツのレンタルサーバーといえば「FUTOKA」や「カゴヤ・ジャパン」の名前が挙がることが多かったですが、mixhostが登場してからはその優位性は変わりました

mixhostはアダルトコンテンツに限らず、その他の多くの通常のレンタルサーバーと比較しても割安で高性能ですので、自信を持っておすすめできます。
無料お試し期間もついていますので、気になる方はまずは一度使ってみてその性能の高さを確認してみてくださいね!

mixhostについて詳しくはコチラ/

初期費用0円!

mixhostの評判や口コミ、性能などについてさらに詳しくはこちらも参考にしてみてください。

mixhostの評判がいい理由を解説|高速性能や利用用途をみれば納得!

「mixhostがいい」という評判を、最近ブログなどでよく目にしませんか? 「mixhostに乗り換えました!」という記事も、どんどん増えてきていますよね。 mixhostは「2016年6月」にスター ...

高速レンタルサーバーおすすめランキング

エックスサーバー

エックスサーバーは「高速」「多機能」「高安定性」の三拍子がそろった、信頼できる王道レンタルサーバーです。
「独自SSL無料」「WordPress簡単インストール」「マルチドメイン無制限」と複数Webサイト運営もバッチリの機能がそろっています。
初めの1台を借りるのであれば、エックスサーバーを選んでおけば間違いありません
大切なデータをしっかり守ってくれる「自動バックアップ」機能も標準対応なので、初心者でも安心です!

mixhost

mixhostは、最新技術による高速化対策で、サイトの表示速度がサクサク早い
そして、月額利用料が割安初期費用がゼロ
その他にも「自動バックアップ&復元無料」「独自SSL標準搭載」「WordPress簡単インストール」など、初心者でも安心の機能がいっぱいです。
利用用途の幅が広いので、エックスサーバーで禁止されているアダルトサイトなどを検討している場合であれば、mixhostがおすすめです。

おすすめの記事

「エックスサーバーの評判がいいって聞いたことあるけど、ホントかな…?」 「値段や速度、セキュリティってどうなの?」 とお考えではありませんか? ウェブ上でコンテンツを発信するときの土台となるのがレンタ ...

「mixhostがいい」という評判を、最近ブログなどでよく目にしませんか? 「mixhostに乗り換えました!」という記事も、どんどん増えてきていますよね。 mixhostは「2016年6月」にスター ...

-利用用途

Copyright© 明快!レンタルサーバー比較ガイド , 2019 All Rights Reserved.