明快!レンタルサーバー比較ガイド

レンタルサーバーの比較の仕方・選び方を、分かりやすく解説します!

Web機能

レンタルサーバーでブログを複数作る方法!確認ポイントと設定の仕方

更新日:

「違うジャンルのブログをもう一つ作りたい」
「友達や奥さんのブログを作りたい」
「確認用のブログを作りたい」
こんな理由で、ブログを複数つくりたいということはよくあると思います。

そんな時でもレンタルサーバーをもう一つ借りる必要はありません
条件がそろっていれば、1つのレンタルサーバーで複数のブログを構築することができるんですよ(^^)

また、ブログを複数つくる場合は、作り方がいくつかあります
ですので、ご自身のニーズにあった方法を選ぶ必要もあります。

今回はそんな複数ブログをつくる際の

  • 作り方
  • 確認すべきポイント
  • 設定の仕方

について解説します!

レンタルサーバーでブログを複数作る3つの方法!

ブログを複数つくる時の方法はこの3通りです。

  1. マルチドメイン
  2. サブドメイン
  3. サブディレクトリ

それぞれ、作り方やメリットデメリットが違います
詳しい内容はこのあと説明しますが、この1〜3の方法全てが利用できるレンタルサーバーでおすすめなのは「エックスサーバー」です。

エックスサーバーであれば、あとから作り方を変えたいと思ったときでも問題なく他の方法を選択できます。
どのレンタルサーバーにしたらいいのか迷っている場合は「エックスサーバー」を選んでおけば間違いないですよ!
実際に私もエックスサーバーを使って、複数のブログを運営しています(^^)

\エックスサーバーの詳細はコチラ/

1)マルチドメイン

マルチドメインは、全く別々の独自ドメインで構築する方法です。
「ジャンル」や「テーマ」が違うブログを複数個立ち上げたいときには、この「マルチドメイン」を使います。

複数ブログを立ち上げたいという時に1番多いのがこのパターンだと思います。

マルチドメイン例

  • https://orange.com
  • https://trip.com
  • https://baseball.com

マルチドメインのメリット・デメリット

メリットはそれぞれが独立したドメインとコンテンツを持つので、全く別のブログとして管理ができるという点です。

デメリットは、それぞれのドメイン管理コストがかかってしまうのと、ドメインのパワーも別々に分散してしまうという点です。

2)サブドメイン

サブドメインは、独自ドメインの前に文字を追加して、独自ドメインを分割して構築する方法です。
ブランドの横展開のブログを立ち上げるときなどには、この「サブドメイン」を使います。

サブドメイン例

  • https://buy.good-car.com
  • https://sell.good-car.com
  • https://rental.good-car.com

サブドメインの有名サイトは「Yahoo!」です。
「ヤフーショッピング」や「ヤフオク」はサブドメインで作られています。

  • Yahoo!ショッピング
    https://shopping.yahoo.co.jp/
  • ヤフオク!
    https://auctions.yahoo.co.jp/
  • Yahoo!ニュース
    https://news.yahoo.co.jp/

サブドメインのメリット・デメリット

サブドメインのメリットは、一つの独自ドメインで済むのでコストがかからないという点です。

デメリットとしては、元の独自ドメインの評価が悪い時は、その悪い評価もそのまま引き継いでしまうという点です。
また、後述の(3)のサブディレクトリよりも元のドメインに評価が集まりづらいという点もあります。

3)サブディレクトリ

サブディレクトリは、独自ドメインの下に階層を区切って、そこにブログを構築する方法です。
メインのサイトを細分化するときなどに、この「サブディレクトリ」を使います。

サブディレクトリ例

  • https://cute-animals.com/dog/
  • https://cute-animals.com/cat/
  • https://cute-animals.com/bird/

サブディレクトリの有名サイトは「価格.com」です。
「パソコン」や「家電」などのジャンルがそれぞれサブディレクトリで作られています。

  • パソコン
    http://kakaku.com/pc/
  • 家電
    http://kakaku.com/kaden/
  • カメラ
    http://kakaku.com/camera/

サブディレクトリのメリット・デメリット

サブディレクトリのメリットは、一つの独自ドメインでいいのでコストがかからないという点です。
また、元の独自ドメインの評価をそのまま引き継ぐことができ、それぞれのサイトの評価が元の独自ドメインに集まりやすいです。

デメリットとしては、逆に元の独自ドメインの評価が悪くなると、全てのサイトの評価が下がってしまうという点です。

以上の3パターンが、ブログを複数作る時の方法です。
個人で複数ブログを作りたいというときは(1)の「マルチドメイン」を利用することが多いと思うので、以後はこのマルチドメインで複数ブログをつくる時の話に絞ってお伝えします。

マルチドメインでブログを複数作る時の必須確認ポイント5つ

「よし、じゃあマルチドメインで複数ブログを作ろう!」
と思っても、ちょっと待って下さい!
できるレンタルサーバーできないレンタルサーバーがあるので注意が必要です。

マルチドメインで複数ブログを作れるかどうかの確認ポイントはこの5つです。

  1. マルチドメインが使えるか
    いくつ使えるか?
  2. データベース(MySQL)が使えるか
    いくつ使えるか?
  3. ディスクの容量は十分か?
  4. 転送量は十分か?
  5. (+α)WordPressの自動インストールが使えるか?

それぞれの内容について詳しくはこのあと説明しますが、「エックスサーバー」であればこの全てのポイントを高い水準で満たしています
どのレンタルサーバーにしたらいいのか迷っている場合は「エックスサーバー」を選んでおけば間違いないですよ!

(参考)エックスサーバーのそれぞれのスペック

プラン X10 X20 X30
マルチドメイン 無制限
データベース 50個 70個 70個
ディスク容量 200GB 300GB 400GB
転送量 70GB/日 90GB/日 100GB/日
WordPress自動インストール
月額料金 900円〜 1,800円〜  3,600円〜

\エックスサーバーのスペック詳細はコチラ/

1)マルチドメインが使えるか?いくつ使えるか?

まず一つ目のチェックポイントはマルチドメインが使えるかどうかです。
格安レンタルサーバーの場合は使えないものもあるので、注意が必要です。

また、使えるとしても数に制限がある場合があります。
自分が作りたいブログの数を考えて、許容範囲かどうか確認してみてくださいね。

ちなみにエックスサーバーであればマルチドメインの数は無制限なので、全く問題ないですね!

2)データベース(MySQL)が使えるか?いくつ使えるか?

データベースとは、WordPressのデータをしまっておく倉庫のようなものだと思って下さい。
基本的には1ブログにつき、1データベースを使用します。

これも使えるかどうか、使えるとしたら何個までOKかというのをしっかり確認して下さい。

エックスサーバーのX10のプランであればデータベースが50個利用できます
これだけの数があれば十分ですよね(^^)

3)ディスクの容量は十分か?

ディスク容量とは、データを保存しておく場所の容量です。
複数ブログを立ち上げる場合でも、データの保存先は1ヵ所なので容量が小さすぎると収まりきらないことも考えられます。

特に画像や動画をたくさん使用しようと思っている場合であれば、注意してみてください。

エックスサーバーのX10プランであれば、200GBの容量があるので十分な量だと思います!

4)転送量は十分か?

転送量とは、サーバーに出入りするデータの量のことです。
(3)のディスク容量と同様、複数ブログを立ち上げても、転送量は1つのサーバーでのカウントになるので、この値が小さすぎると速度制限がかかってしまうことがあります。

エックスサーバーのX10プランの場合は「70GB/日」なので、これも十分すぎるレベルですね(^^)

転送量について詳しくは、こちらの記事も参考にしてみてくださいね!

レンタルサーバー14社の転送量を比較!転送量の目安や調べ方も解説

5)(+α)WordPressの自動インストールが使えるか?

最後はあれば便利というポイントです。

WordPressのインストールは慣れていないと意外と手こずってしまうところなので、「自動インストール機能」がついているととてもスムーズに作業が進みます
データベースの作成と関連付けなども自動でやってくれるので楽チンです(^^)

エックスサーバーにはもちろんこのWordPress自動インストール機能がついてるので安心ですよ!

実際の設定方法などは次の章でおつたえしますね。

マルチドメインで複数ブログを作る時の設定方法

では、実際に複数ブログを設定する方法を解説します。
といっても、もし過去にブログを立ち上げたことがあるのであれば、方法は全く一緒なので意外と簡単ですよ(^^)

エックスサーバーで設定する場合を例にお話させていただきます。

1)独自ドメインを取得して、DNSをエックスサーバーに向ける

「マルチドメイン」なので、まずは新たなドメインを取得しておく必要があります
ドメインの取得はエックスサーバーでもできますが、「ドメイン取得サービス」を利用したほうが料金が安い場合が多いので、そちらを使ったほうがいいです。

「ドメイン取得サービス」の有名なところは、

  • お名前.com
  • ムームードメイン
  • バリュードメイン

あたりですが、特にこだわりがないのであれば、エックスサーバーの姉妹サイトの「エックスドメイン」で問題ないと思います。

そしてドメインを取得したあとは、「そのドメインをエックスサーバーで使いますよ」という宣言をしておかないといけないため、DNSの設定をしておきましょう。
DNSとは「ドメイン(住所)」と「サーバー(土地)」を関連付けるための設定と思っておけば大丈夫です。

エックスサーバーの場合は、各ドメイン取得サービスのDNS設定欄にこの値を入れておいて下さい。

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp 

DNSの設定はインターネットの隅々まで浸透するのに最大で72時間かかるといわれていますので、すぐにつながらなくてもあせらず気長に待ってみて下さいね!

2)独自ドメインをエックスサーバーに設定する

(1)で取った独自ドメインをエックスサーバーに設定します。
作業は管理画面からできて、たったの4ステップ・1分で終わるので簡単です。

具体的な作業手順に関しては、こちらの記事で図入りで詳しく解説しているので、参考にしてみてくださいね!

エックスサーバーにドメインを設定する方法は簡単1分!

3)WordPressをインストールする

(2)で設定した独自ドメインにWordPressをインストールします。
エックスサーバーには「WordPress自動インストール機能」がついているので、これも簡単にできて、10分ほどあれば完了します。

この設定方法も先ほどの記事の続きに解説がありますので、詳しくはそちらをご確認下さい!

エックスサーバーでWordPressを設定する方法も簡単!

レンタルサーバーでブログを複数作る方法まとめ

いかがだったでしょうか?
レンタルサーバーでブログを複数作る方法について解説しました。
最後に今回の内容のまとめです。

  • 複数ブログをつくる方法はこの3通りです。
    1)マルチドメイン
    2)サブドメイン
    3)サブディレクトリ
  • マルチドメインでブログを複数作る時の必須確認ポイントはこの5つです。
    1)マルチドメインが使えるか?いくつ使えるか?
    2)データベース(MySQL)が使えるか?いくつ使えるか?
    3)ディスクの容量は十分か?
    4)転送量は十分か?
    5)(+α)WordPressの自動インストールが使えるか?
  • ブログを複数作る時の設定方法は次の3つです。
    1)独自ドメインを取得して、DNSをエックスサーバーに向ける
    2)独自ドメインをエックスサーバーに設定する
    3)WordPressをインストールする

エックスサーバーであれば、上記のポイントをすべて高い水準で満たしています
また、高速かつとても安定しているサーバーでもあるので信頼性もバッチリです。

実際に私もエックスサーバーでいくつものブログを運営していますが、何の不満もなく非常に満足しているので、自信をもっておすすめできます(^^)
これからレンタルサーバーを借りるという方は、ぜひ使ってみてくださいね!

\エックスサーバーの詳細はコチラ/

レンタルサーバーおすすめランキング

エックスサーバー

エックスサーバーは「高速」「多機能」「高安定性」の三拍子がそろった、信頼できる王道レンタルサーバーです。
「独自SSL無料」「WordPress簡単インストール」「マルチドメイン無制限」と複数Webサイト運営もバッチリの機能がそろっています。
大切なデータをしっかり守ってくれる「自動バックアップ」機能も標準対応なので、初心者でも安心です!

mixhost

mixhost

mixhostは、最新技術による高速化対策で、サイトの表示速度がサクサク早い
そして、月額利用料が割安初期費用がゼロ&お試し期間も30日間と長い!
その他にも「自動バックアップ&復元無料」「独自SSL標準搭載」「WordPress簡単インストール」など、初心者でも安心の機能がいっぱいです。

おすすめの記事

1

「レンタルサーバーはどこがいいんだろう?エックスサーバーが評判がいいって聞いたことあるけど、値段や速度、セキュリティってどうなの?」 とお悩みではありませんか? レンタルサーバー選びが初めてという方は ...

2

「mixhostがいい」という評判を、最近ブログなどでよく目にしませんか? 「mixhostに乗り換えました!」という記事も、どんどん増えてきていますよね。 mixhostは「2016年6月」にスター ...

-Web機能

Copyright© 明快!レンタルサーバー比較ガイド , 2018 All Rights Reserved.