明快!レンタルサーバー比較ガイド

レンタルサーバーの比較の仕方・選び方を、分かりやすく解説します!

サービス内容

エックスサーバー利用にかかる料金解説!月額費用からドメイン費まで

更新日:

エックスサーバーはとても品質が高く多くの人が使っているレンタルサーバーですが、実際に利用するとなるといったい何にどれぐらいの料金がかかるのか気になりますよね。

今回は、

  • 契約時にかかる初期費用
  • 月額利用料
  • それ以外のオプションにかかる料金

など、エックスサーバー利用にかかるすべてのお金について解説します。

また、

  • 初期費用を半額にする方法
  • 無料お試し期間をより長く利用する方法

などのお得情報もお伝えしますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

エックスサーバーの初期費用と月額料金

エックスサーバーは高い品質の割に月額利用料金が安いので、とてもコストパフォーマンスがいいレンタルサーバーです。
そんなエックスサーバーの実際の利用料金はこちらです。(以後、表中の金額はすべて税別です)

各プランの最安値月額料金

  X10 X20 X30
初期費用 3,000円
月額料金(最安値) 900円〜 1,800円〜 3,600円〜

各プランの違いは

  • ディスク容量
  • データベース数
  • 転送量

です。

  X10 X20 X30
ディスク容量 200GB 300GB 400GB
データベース数 50個 70個 70個
転送量 70GB/日 90GB/日 100GB/日

これ以外のスペックは変わりませんので、初めて契約する場合はまずはX10から始めるのがいいと思います!

X10プラン月額料金の詳細

契約期間 月額料金 料金合計
3ヶ月  1,200円 3,600円
(1,200円×3ヶ月)
6ヶ月  1,100円  6,600円
(1,100円×6ヶ月)
12ヶ月 1,000円 12,000円
(1,000円×12ヶ月)
24ヶ月  950円 22,800円
(950円×24ヶ月)
36ヶ月  900円  32,400円
(900円×36ヶ月)

(最低契約期間は3ヶ月からです。以下同様)

X20プラン月額料金の詳細

契約期間 月額料金 料金合計
3ヶ月  2,400円 7,200円
(2,400円×3ヶ月)
6ヶ月  2,200円 13,200円
(2,200円×6ヶ月)
12ヶ月 2,000円 24,000円
(2,000円×12ヶ月)
24ヶ月  1,900円 45,600円
(1,900円×24ヶ月)
36ヶ月  1,800円 64,800円
(1,800円×36ヶ月)

X30プラン月額料金の詳細

契約期間 月額料金 料金合計
3ヶ月  4,800円 14,400円
(4,800円×3ヶ月)
6ヶ月  4,400円 26,400円
(4,400円×6ヶ月)
12ヶ月 4,000円  48,000円
(4,000円×12ヶ月)
24ヶ月  3,800円 91,200円
(3,800円×24ヶ月)
36ヶ月  3,600円 129,600円
(3,600円×36ヶ月)

初回契約時にかかる料金

初回契約時は、上記の表の合計料金に初期費用3,000円がプラスになります。

例えばX10のプランで初回を3ヶ月契約にすると、新規契約の際に必要な料金は「6,600円」になります。
これが初回契約時にかかる最低料金ですね。

支払い方法は4種類

料金の支払い方法はこの4種類です。

  1. クレジットカード
  2. 銀行振込
  3. ペイジー
  4. コンビニ払い

クレジットカードに関しては、

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • AMERICAN EXPRESS

が利用可能です。

デビットカード・プリペイドカードについては、

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB

が利用可能です。

クレジットカード払いが手間なくお得!

この4つの中では、「クレジットカード払い」がおすすめです!
理由はこの2つです。

  1. 自動更新の設定ができる(毎回振込をしないでいいから!)
  2. 1ヶ月単位の更新になり、料金も割安

クレジットカード払いなら「自動更新の設定」ができます。
この設定を済ませておけば、毎回料金を振り込む手間が省けますし、「支払いを忘れてサービスを止められてしまった…!」というようなことがなくなるので安心ですね(^^)

もう一つのメリットは「1ヶ月単位の更新になり、料金も割安」という点です。

  • クレジットカードの自動更新
  • それ以外の支払い方法

のそれぞれの契約期間と月額料金の比較はこちらです。(X10プランの場合)

契約期間 クレジットカード自動更新 契約期間 それ以外の支払い方法
1ヶ月 1,000円  3ヶ月 1,200円
6ヶ月 1,100円
12ヶ月 1,000円 
24ヶ月 950円
36ヶ月 900円

この表をみると、クレジットカード自動更新は

  • 契約の拘束期間が「1ヶ月」と短いのに
  • 月額料金が「1,000円」と割安

で利用できるのがわかると思います。
「その他の支払い方法」の場合は、契約期間が「最低でも3ヶ月から」で、その時の月額料金は「1,200円」です。

ちなみに料金だけで見ると「その他の支払い」の「36ヶ月契約」が一番安いですが、「契約の拘束期間が長い」というデメリットがあります。
その間にもっとお得なプランがでたり、新たに魅力的な他のサービスが現れる可能性もありますよね。

もし料金の安さだけを求めるのであれば、その契約でもいいかもしれません。
ですが、契約期間と料金のバランスでみると、クレジットカード自動更新払いが1番優れていると思います。

  • 1ヶ月縛りで1,000円
  • 36ヶ月(3年)縛りで900円

をどう見るかですが、3年というのはかなり長いので、個人的には1ヶ月単位の契約の方が気分的にも楽でいいかなと感じます(^^)

受領書はメールで発行、領収書はなし

受領書は、サポートに連絡をするとメール(PDF形式)で発行してもらえます。
書面(郵送)はありません。

領収書は二重発行防止のため、ありません
(エックスサーバー側での発行は、2016年12月14日で終了)

その代わり

  • カードの利用明細
  • 銀行での振込明細
  • コンビニのレシート

正式な領収書として利用できますので、必要な場合はそちらを使ってくださいね。

契約初月は無料!(=日割り計算なし)

エックスサーバーは申込日の翌月1日から料金が発生するので、申込月の日割り計算はありません
一律で翌月からの課金で、初月は無料で使えることになります。

この点をうまく利用すると、「無料お試し期間10日間」を最大1ヶ月まで伸ばすことができます!
それについて詳しくは次の章でご説明します。

\エックスサーバーの詳細はコチラ/

月初に申し込むと無料お試し期間をお得に利用できる!

エックスサーバーの「無料お試し期間」は、申込日から10日間です。
そして料金が発生するのは、申込日の翌月1日からです。

つまり整理するとこういうことです。(カッコ内は仮の日付です)

  1. 申し込み日(4月1日)
  2. 無料お試し期間10日間(4月10日)
  3. 本契約(4月10日)
  4. 翌月1日、契約(課金)スタート(5月1日)

申込日を月初の1日にすると、契約(課金)開始日は翌月1日からなので、最初の1ヶ月間は実質無料で利用できる、ということになりますよね!
この内容は実際にエックスサーバーに電話で問い合わせたので確実です。

ポイントとしては、「お申込み日(お試し期間の初日)」の翌月1日、というところです。
「本契約」の翌月1日ではないのでお間違えのないよう注意してくださいね!

ですので、これからエックスサーバーを利用しようと思っている人は、月初の1日に申し込みをするのが一番お得になりますよ(^^)

そしてさらに各種キャンペーンも利用するとお得の幅が広がるんです!
それについては次の章でご説明しますね。

\エックスサーバーの詳細はコチラ/

キャンペーンの利用でさらに割引料金に!

エックスサーバーでは「サーバー初期費用半額キャンペーン」があります。
これは名前の通り、初期費用3,000円が半額の1,500円になるキャンペーンです。
どのプランでも適用されます。

決まった日時ではなく不定期に開催されるものですが、よく行われているので申し込むタイミングがこのキャンペーン期間中であることも多いと思います。
見つけた場合はぜひ利用してみてくださいね!

また「ドメイン取得&更新費無料」のキャンペーンも行なわれています。
これもとてもお得なキャンペーンなんです。

これについて詳しくはこの次の章の「ドメイン料金」のところでご説明させていただきます!

\エックスサーバーの詳細はコチラ/

月額料金料以外にかかる費用、2つ!

エックスサーバーを利用する際に、初期費用、月額料金以外にお金がかかるものが2つあります。
ただしこれは必須ではないので、オプションという形になります。

1)バックアップ復旧料金

エックスサーバーは特に設定もせずとも、データのバックアップは無料で保管してくれています。

無料でバックアップされているデータ

  • Web・メールデータ
    過去7日分
  • MySQLデータベース
    過去14日分

もし何かのはずみでサーバーのデータが失われてしまっても、上記のデータであれば復旧することが可能です。
これは非常に安心なサポート機能ですよね(^^)

ただし、いざデータを復旧する際には料金がかかります
具体的にはこちらです。

データ復旧料金

  • 指定の日のWeb・メールデータ復旧料金
    10,000円
  • 指定の日の特定のデータベース1つ復旧料金
    5,000円

決して安くはないですが、利用する機会はさほど多くないと思うのでご安心を(^^)
逆にこの金額さえ払えば失われたデータが戻るので、とても心強いですよね!

2)ドメイン料金

もう一つはエックスサーバーでドメインを取得・管理する場合にかかる料金です。
主なドメインの取得・更新の年額はこちらです。

種類 取得・更新の年額
.com  1,500円 
.net 1,500円
.org 1,500円
.biz 1,500円
.info 1,500円
.jp 5,000円
.co.jp 7,000円 

ただし、先ほどご説明したとおり不定期で「ドメインプレゼントキャンペーン」が行われています。
対象となるドメインは、

  1. .com
  2. .net
  3. .org
  4. .biz
  5. .info

の5つですが、このキャンペーンを利用すれば上記の取得費用は無料になります。

そしてさらに嬉しいのが、1年ごとのドメイン更新料金もエックスサーバー利用期間中はずーっと無料になる点です。
このキャンペーンも不定期ですが、よく行われているので契約時には必ずチェックしてみてくださいね(^^)

\エックスサーバーの詳細はコチラ/

その他の各レンタルサーバーの料金一覧表

最後に他のレンタルサーバーとの料金比較です。

サービス名 プラン 月額料金
エックスサーバー X10 900円〜
XREA XREA Plus 191円〜
ドメインキング Sプラン 300円〜
バリューサーバー スタンダード 334円〜
コアサーバー CORE-A 397円〜
クイッカ スタンダード 450円〜
ロリポップ スタンダードプラン 500円〜
スターサーバー スタンダードプラン 500円〜
さくらのレンタルサーバ スタンダード 515円〜
ヘテムル ベーシック 800円〜
カゴヤ・ジャパン S11 864円〜
mixhost スタンダード 880円〜
お名前.comレンタルサーバー SD-11プラン 900円〜
JETBOY スタンダードSSD 980円〜

ご覧の通りエックスサーバーよりも安いサーバーもあります。
ですが、それでも私はエックスサーバーをおすすめします。
その理由は「スピード」と「安定性」です。

エックスサーバーは、

  • Webサーバーにnginx
  • ディスクにSSD
  • 通信にHTTP/2
  • PHP7が利用可能

など、高速化するための最新機能がそろっています。
また、品質が安定しているのでどの時間帯でも高速で接続が可能です。

これだけの高性能なレンタルサーバーでありながら月額900円〜から使えるものは他になく、とてもコストパフォーマンスに優れているんです。
それぞれのレンタルサーバーの性能とコストパフォーマンスをマッピングした図はこちらです。

利用中のレンタルサーバーの性能が追いつかずにエックスサーバーに乗り換えるという人も多いですし、一度エックスサーバーを利用するとずっと使い続けるという人が多いです。

その他のエックスサーバーの長所やおすすめする理由については、こちらもご確認ください。

\エックスサーバーの詳細はコチラ/

エックスサーバーの利用料金まとめ

いかがだったでしょうか?
エックスサーバーを利用する際にかかる料金について解説しました。
最後に今回の内容のまとめです。

  • 各プランの最安値はこちらです。
    (初期費用)一律 3,000円
    (月額料金)「X10」900円〜、「X20」1,800円〜、「X30」3,600円〜
  • 支払い方法は「クレジットカード払い」が手間なくお得でおすすめです。
  • 申込日は月初の1日にすると無料の期間がまるまる1ヶ月となりお得です。
  • バックアップ料金は無料ですが、そのデータを復旧するには料金がかかります。
  • 初期費用半額キャンペーン」「ドメイン取得&更新費用無料キャンペーン」があるので、契約前には必ずチェックを忘れずに。

エックスサーバーはお得なキャンペーンをよく行っているので、契約前にはよく確認しておいたほうがいいです。
特に、ドメインプレゼントキャンペーンは更新料金がずっと無料になるので大きいです。

私は契約時にちゃんと確認をしなかったので、残念ながらキャンペーンを適用することができませんでした…^^;
今がキャンペーン中かどうかは公式サイトをチェックしてみてくださいね。

エックスサーバーは品質が高く、コストパフォーマンスがいいレンタルサーバーなのでぜひ利用を検討してみてくださいね!

\エックスサーバーの詳細はコチラ/

レンタルサーバーおすすめランキング

エックスサーバー

エックスサーバーは「高速」「多機能」「高安定性」の三拍子がそろった、信頼できる王道レンタルサーバーです。
「独自SSL無料」「WordPress簡単インストール」「マルチドメイン無制限」と複数Webサイト運営もバッチリの機能がそろっています。
大切なデータをしっかり守ってくれる「自動バックアップ」機能も標準対応なので、初心者でも安心です!

mixhost

mixhost

mixhostは、最新技術による高速化対策で、サイトの表示速度がサクサク早い
そして、月額利用料が割安初期費用がゼロ&お試し期間も30日間と長い!
その他にも「自動バックアップ&復元無料」「独自SSL標準搭載」「WordPress簡単インストール」など、初心者でも安心の機能がいっぱいです。

おすすめの記事

1

「レンタルサーバーはどこがいいんだろう?エックスサーバーが評判がいいって聞いたことあるけど、値段や速度、セキュリティってどうなの?」 とお悩みではありませんか? レンタルサーバー選びが初めてという方は ...

2

「mixhostがいい」という評判を、最近ブログなどでよく目にしませんか? 「mixhostに乗り換えました!」という記事も、どんどん増えてきていますよね。 mixhostは「2016年6月」にスター ...

-サービス内容

Copyright© 明快!レンタルサーバー比較ガイド , 2018 All Rights Reserved.