レンタルサーバー比較

レンタルサーバーのシェア・トップ3はどこ?利用実績で調べてみた!

更新日:

国内レンタルサーバーシェアが高いのはどのサービスでしょうか?
今回は利用実績数を元に調べてみました。

たくさんのユーザーが使っているサービスなら、それだけ信用されているということなので、選ぶ時の参考になりますよね(^^)

また、その中でも私が特におすすめするレンタルサーバーについても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください!

レンタルサーバーのシェア・トップ3!

国内レンタルサーバーのシェアについて「どのサービスが厳密に何%のシェア」というような情報は残念ながら公表されていないようです。
ですが、公式サイトで発表されている「利用実績」を見てみると、そこからおおよそのシェアが分かりますので、そのTOP3をご紹介します!

順位 サービス名 利用実績
1位 ロリポップ!

200万サイト以上
(推定シェア:約14%)

2位 エックスサーバー 140万サイト以上
(推定シェア:約10%)
3位 さくらのレンタルサーバ 40万サイト以上 
(推定シェア:約3%)

※画像はそれぞれの公式サイトより引用

それぞれのシェアの割合に関しては、「エックスサーバー」が国内シェア約10%という数値がありましたので、そこから単純に逆算した数値となっています。

よってトップのシェアは「ロリポップ!」で、「エックスサーバー」「さくらのレンタルサーバ」がそれに続いています。
この3つは昔からよく利用されているレンタルサーバーですので、知名度や実績はどれも抜群です。

ただ、この中で私がおすすめするのは断然「エックスサーバー」です!
実際にこのサイトでも使用しています。

なぜそう言えるのかは、この3つの理由からです。

1)自動バックアップ機能が無料!

エックスサーバーには「自動バックアップ機能」がついています。
これは大切なデータをサーバー側で自動でバックアップしてくれる機能です。

「ロリポップ!」だとこれはオプションのサービスなので、有料となってしまいます。
ですが、エックスサーバーであれば無料なんです!

初めての時は、いろいろ設定をいじったり変えたりすることがよくあります。
そんな時にミスをすると「画面が真っ白…」というようなこともあるので、この機能がついてるととっても安心なんですよ(^^)

初心者なら「万が一の保険」の意味も込めて、つけておきたい機能ですね!

2)表示がサクサクだからストレスフリー!

エックスサーバーは表示速度が速いことで有名です。
細かい説明は省きますが、SSDやnginxを採用したり、高速化対応をしっかりしているのがその理由です。

Webサイトを運営するときにこの表示速度というのは、最重要と言っていいほど大切な指標になります。
ページを表示するのが2秒遅くなるだけで、ユーザー離脱率は50%も増加してしまうというデータもあるほどです…汗

表示速度が遅いサイトは、実際イライラしてしまいますよね^^;
エックスサーバーならその点においては、文句ない性能なので安心です!

逆に「(ロリポップだと)サーバーの速度が遅い…」ということで、エックスサーバーに乗り換えたという話をよく聞きます。
それぐらいエックスサーバーは速度において信頼されているんですよ(^^)

3)安定した動作環境だから安心!

エックスサーバーはサーバー稼働率99.99%以上という超安定した環境を保っています。
サーバーはWebサイトの根幹ともいえる重要な部分なので、安定性に定評があるサービスはとても頼もしいです。

また、過去に大きな事故がないというのも非常にポイントが高いです。
「ロリポップ!」は以前に「大規模ハッキング事故」が起きたことがあるので、セキュリティ面などでちょっと気になるところです。

以上のような理由で、私は「エックスサーバー」をおすすめしています。
本気で長期的なサイト運営を目指すなら、品質のエックスサーバーがいいと思いますよ(^^)

エックスサーバーについて詳しくはコチラ/

シェアが高いレンタルサーバーを使うメリット3つ

シェアが高いレンタルサーバーを使うメリットはこちらです。

  1. 利用者が多いから、情報が手に入りやすい
  2. 運営基盤がしっかりしているからサービスの質が良い
  3. 継続性が高い

1)利用者が多いから、情報が手に入りやすい

利用者が多いということは、情報収集をするときにとても有利です。
なにかトラブルなどが起きたときでも、ネット上でその症状を検索すると、先人たちが解決していることが多いからです。

特に最初のころは分からないことが多いので、しょっちゅういろいろなことを調べる必要がでてきます。
そんな時にすぐにドンピシャな情報に出会える確率が高いというのは、とても安心ですよ!

2)運営基盤がしっかりしているからサービスの質が良い

利用者が多いと、財務状況などの運営基盤がしっかりしているので、その分人や機材へお金をかけられます。
よってサービスの品質が担保されます。

先ほども言いましたが、レンタルサーバーはWebサイトの根幹となる部分ですので、しっかり安定運用されているところを選ぶのが大切です。
シェアが高いところは、そういった面でもメリットがあると言えます!

3)継続性が高い

これは2)とも重複しますが、運営基盤がしっかりしているというとこは、事業の継続性も高いです。
苦労して作ったWebサイトでも、そのレンタルサーバーのサービスが終了してしまっては公開することができませんよね…(汗)

また、移転をするにしても、一度作り上げたサイトを移し替えるのはなかなか骨の折れる作業です。
私も経験がありますが、実際にちゃんと移転が完了したかどうかの動作確認などは、結構大変な作業でした…^^;

ですので、サービスの継続性が高いということも大きな安心材料の一つになります!

レンタルサーバーのシェアまとめ

いかがだったでしょうか?
レンタルサーバーのシェアについてお伝えしました。
最後に今回の内容をまとめます。

  • レンタルサーバーシェアのTOP3はこちらです。
    1位 ロリポップ!:200万サイト以上(推定シェア:約14%)
    2位 エックスサーバー:140万サイト以上(推定シェア:約10%)
    3位 さくらのレンタルサーバ:40万サイト以上(推定シェア:約3%)
  • この3つの中でもおすすめは「エックスサーバー」です。
  • 理由はこの3つです。
    1)自動バックアップ機能が無料
    2)表示がサクサクだからストレスフリー!
    3)安定した動作環境だから安心!
  • シェアが高いレンタルサーバーを使うメリットはこの3つです。
    1)利用者が多いから、情報が手に入りやすい
    2)運営基盤がしっかりしているからサービスの質が良い
    3)継続性が高い

シェアとしてはロリポップが高かったですが、本気のWebサイト運営をしたいと考えているなら品質の「エックスサーバー」です。
これを選んでおけばまず間違いないですよ(^^)

エックスサーバーについて詳しくはコチラ/

レンタルサーバーおすすめランキング

エックスサーバー

エックスサーバーは「高速」「多機能」「高安定性」の三拍子がそろった、信頼できる王道レンタルサーバーです。
「独自SSL無料」「WordPress簡単インストール」「マルチドメイン無制限」と複数Webサイト運営もバッチリの機能がそろっています。
大切なデータをしっかり守ってくれる「自動バックアップ」機能も標準対応なので、初心者でも安心です!

mixhost

mixhost

mixhostは、最新技術による高速化対策で、サイトの表示速度がサクサク早い
そして、月額利用料が割安初期費用がゼロ
その他にも「自動バックアップ&復元無料」「独自SSL標準搭載」「WordPress簡単インストール」など、初心者でも安心の機能がいっぱいです。

おすすめの記事

「レンタルサーバーはどこがいいんだろう?エックスサーバーが評判がいいって聞いたことあるけど、値段や速度、セキュリティってどうなの?」 とお悩みではありませんか? レンタルサーバー選びが初めてという方は ...

「mixhostがいい」という評判を、最近ブログなどでよく目にしませんか? 「mixhostに乗り換えました!」という記事も、どんどん増えてきていますよね。 mixhostは「2016年6月」にスター ...

-レンタルサーバー比較

Copyright© 明快!レンタルサーバー比較ガイド , 2018 All Rights Reserved.